自然を味わう散歩

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は三男が先週の運動会の振替で休みだったので、自転車で手賀沼公園までのんびり散歩をしてきました。(といっても自転車ですが)

sanpo

途中、いろいろな種類のバッタをみるために止まり、カマキリを見つけては止まり、イタチを見つけては止まり、鯉にエサをやるために止まり、こぶはくちょうを見つけては止まり、道草だらけです。

その都度いろいろなことを語りかけます。

『あっ カマキリ! 羽がボロボロだね』

「カマキリはさぁ 秋に卵を産むと死んじゃうんだよ。だから元気がなくなってきたんだね。

でも産んだ卵が5月頃に孵って、夏に大人になって、また新しい卵を産むんだよ。」

そうやって命をつないでいくんだね。」

↓5月に一緒に見た孵化シーン

そんな感じで手賀沼公園にたどり着きました。

たどり着いたら、オオバンやカモ、こぶはくちょうに囲まれて楽しそうでした。

畑で採れたサツマイモをふかして持ってきたので一緒に食べました。

kiyo

偶然公園で会った幼稚園の友だちとも少し遊べて、お母さんにおかしを頂きました。

公園では滑り台を2回だけ滑って帰りました。

帰り道にも葦の陰に何か動いているからと一緒に探しに行き、飛び出してきたウシガエルに2人で驚いて笑いあいました。

10月に咲く10月桜の花を味わい、田んぼの一角にある一面のコスモスを味わい、手賀沼の鵜や田んぼのサギの話をしながら自転車でのんびり帰ってきました。

「10月桜ってパパ初めて知ったよ。へ~10月に咲く桜があるんだね。

こっちのはソメイヨシノだから春に咲く桜だ、いろんな桜があるんだね。」

「コスモスがきれいだね~ コスモスって 漢字で秋の桜って書くんだよ。

花びらが桜の花びらに似ているからかね。」

「あれ!あのサギ、いつもの白いサギじゃないね、灰色だ。初めてみたね~」

この時期にしては珍しく、雉の鳴き声がしたので見ると田んぼからサイクリングロードに小走りであがってきました。そのちょこちょこした走り方にまた二人で笑いました。
自転車で追いかけると一声鳴いて飛んでいきました。

「相変わらず雉は走るのが早いね~(笑)」

「いつも春しか見ないけど、秋に見ることが出来てラッキーだったね。」

家に着くころには自転車の後ろでうとうとし、そのままお昼寝です。

今このブログを書いているときに、既に2時間も寝ています(笑)

今夜は寝られるでしょうか。

さ、金曜日の授業が始まるので、そろそろ準備をしたいと思います。

★子育てコラム★




我孫子市 塾 布佐小 湖北台西小 湖北台東小 湖北小 高野山小 根戸小 荒木小 並木小 布佐南小 我孫子第一小 我孫子第二小 我孫子第三小 我孫子第四小

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする